計測サービス

ポータブル性を生かして、イベントなどでもご活用いただけるよう、出張計測サービスを行っております。
個人の方は、karada3Dのスキャニングサービスをご参照ください。
[必要条件・環境]
設置スペース
2.4m四方、高さ2.2mのスペースが必要です。床が平らで硬く、振動のない、鏡などの反射物がない部屋をご用意ください。(鏡がある場合には布などで覆っていただければ大丈夫です。)周囲環境
太陽光の入らない準暗室をご用意ください。テントなどでスペースを作る場合、ボディスキャナーに触れないような広さを確保ください。テントのお貸出しも可能です。

撮影システム
弊社のボディデータのクラウドサービスであるkarada3D.comを利用し、自身で撮影が可能。また、撮影後も身体データの管理が可能です。

インターネット
容量制限のあるインターネット環境は動作に時間を要しますので、容量制限のない環境をご用意ください。

被写体身長
撮影できる身長は140~200cmとなっております。140cmより低い被写体を撮影する場合には、台(光沢のない、硬い台で、スキャナー内に収まるサイズ)をご用意いただき、その台に乗っての撮影となります。(別途設定が必要です。)
撮影まで
スキャナーを稼働させるまでに約30分〜1時間の準備時間が必要になります。イベント開始時間などには余裕を見て準備をお願いします。
着替え
上着等を来た状態では撮影ができません。肌に密着した着替え、スイムキャップのようなキャップを皆様にてご用意ください。黒などの濃い色は撮影ができません。白、ベージュなどがおすすめです。眼鏡をかけている方は撮影時は外してください。
電源
AC100-240V50/60Hzの条件が必要になります。消費電力は200W以下(制御用パソコン含む)です。

 

※料金、諸条件などはCONTACTよりお問い合わせください。

© 2017 Spacevision Inc.